"押し売り"するよりもニーズを聞くこと。

その先に本当の答えが見えてくる。

2019年入社 N.H

転職活動の「軸」にぴったりはまった

「今後伸びる業界で働きたい」「最新の技術に関わりたい」この2つが会社を決める軸でした。そこでIT×セキュリティという分野に関われるアントラスに入社しました。また、「自分を認めてくれる」社風だったことも決め手です。第二新卒というひよっこな私でしたが、それでも今までやってきたことや「何を大事にしたいか」などの私の想いに耳を傾けてくれました。そしてそれがアントラスでそれがどう活かせるのか、親身に説明いただいたことがとても印象的でした。また、個人的にですが、営業部は女性の数も多く、活躍している人がたくさんいるので、とても安心感がありました。

「売って終わり」じゃない、その先に喜びがある

現在私は、大手企業にチームで常駐し、新規事業の営業をお手伝いしています。新規事業ですので、チームメンバーの誰にも正解が分かりません。だからこそ、メンバー全員が課題や解決策を考えて試行錯誤し、アップデートし続けています。自ら手を挙げて率先して動く、とりあえずやってみて改善していく、そんなチームで働いています。営業は「売って終わりじゃない」ところが大変でもあり、最大のやりがいでもあります。私はサブスクリプション型のSaasサービスの営業を担当しています。たとえ押し売りして契約できたとしても、サブスクの特性上、すぐ解約されてしまいます。なので定期的にお客様のニーズをヒアリングし、要望に合うものを提案し、信頼関係を築きながら二人三脚でお客様とお仕事ができるところにやりがいを感じます。対応の日々で何度も挫けそうになりましたが「あなたのおかげでよい運用ができた」と言っていただいた時は、頑張ってよかったなと思いました。

トーク力<聴く力

仕事で心がけていることは「相手目線で考えること」です。イメージとしては、顧客に対してもチームメンバーに対しても「向き合う」のではなく、相手の目線と「同じ方向を見る」ことです。そうすることで、本当に相手が求めていることを提供できると思います。とはいえ、相手の立場や気持ちを『自分基準』で判断するのは正直難しいので、何がしたいのかを正確に聞こうと心がけています。営業といえばトーク力!と思っていたのですが、聴く力が超重要だと、アントラスの営業部で学びました。また、普段から「真似する」ことを意識してやっています。成果を出している先輩、上司の方々の営業トークやプレゼン資料、商談の進め方などなんでも、まずはマネして実践してみます。そして良い点・悪い点を洗い出し、少しアレンジしながら最後は自分流にしていくことで、効率的にスキルアップができるとおもっています。あと、セキュリティは毎日最新の情報が出てきますので、すきま時間で情報収集することを常に意識しています。

  • 1日のスケジュール
  • 9:30   メール・チャットチェック
  • 10:00 問い合わせ対応(機能についてのお問い合わせ)
  • 11:00 内部定例(案件進捗報告)
  • 12:00 ランチ
  • 13:00 顧客打ち合わせ(セキュリティ商材の提案)
  • 15:00 打合せ準備(提案資料、見積書作成)
  • 16:00 ウェビナー講師
  • 17:30 報告書作成(ウェビナー効果測定、集客数チェック)
  • 18:30 退社

周りへの気遣いができる人です!個々人ではなく、常にお客様やチームで動くことが多いので、常に周りを見て、2、3歩先のことを考えて行動できる。そんな人と、ぜひ切磋琢磨しながら、動いていきたいです。プラスα、K-pop好きな人だったらなお嬉しいです!