他人の意見によらず、

自分自身で考え、自分自身で決断する。

2001年入社 執行役員 K.T

技術に対して熱い思いを持っているからこそ皆必死で働いています

アントラスはITインフラ技術に特化した技術者の会社です。社長もエンジニアで、社員の構成も9割がエンジニアという環境であり、技術者として成長したい方には非常にいい環境だと思っています。若い社員が多く、堅苦しい感じはありませんが、一方で、和気あいあいのんびり仕事をするという雰囲気ではなく、みな必死になって業務に取り組んでいます。日々忙しく業務に追われていることもあり、通常は黙々と仕事をしていますね。チーム内には経験の少ない新人もいますが、リーダーや先輩がフォローしつつ、業務をこなせるように頑張っています。また、各チーム内で最新のIT技術情報を共有したり、ちょっとした勉強会を開催したりと、技術力の向上に全員で取り組んでいます。
チームメンバーはもちろん、当社の社員全員に一流のインフラエンジニアに成長してもらいたいと思っていますので、現在担当している業務をこなせることだけでなく、エンジニアとして高い目標をもって成長し続けて行ってほしいです。また、これだけは誰にも負けないという得意分野を持ってほしいです。

フォロー体制も万全です

当社では未経験の採用も積極的に行っており、実際に未経験で入社してきた社員もたくさんいます。その為、技術面や配属チームについての学習の仕組みをしっかりと整えています。また、配属された方には必ず1名インストラクターを決定し、フォローしています。それに加え、定期的にメンバーとの個別面談を実施し、学習状況の確認やアドバイスも行っています。未経験での入社も経験者の入社もたくさんいるからこそ、会社全体・チーム全体でのフォロー体制は万全です。

エンジニアという仕事のやりがいを感じてもらいたい

エンジニアというとずっとパソコンに向かって1人で仕事をする、というイメージがあるかもしれませんが、営業などと同様に必ずお客様がいますし、ともに働くチームのメンバーがいます。顧客の要望を実現するために打ち合わせをし、チームメンバーとともに協力し合って作業を実施するのですが、無事に作業が完了した際にお客様に喜んでもらえること、チームの一員として必要とされていると感じられることが一番のやりがいではないかと思っています。また、エンジニアは学習し続けることが必要ですが、学習すればするほど自分自身の成長が感じられることも皆さんの大きなやりがいになるのではないでしょうか。今いる社員はもちろんのこと、新しく入ってくる社員にも、そのやりがいを感じてもらいたいですし、たくさんの経験を積んでどんな要望にも応えられるレベルの高いエンジニアになってほしいと思っています。

  • 1日のスケジュール
  • 10:00 出社
  • 11:00 顧客との定例会議
  • 12:00 管理業務
  •     (管理資料作成、メンバー作成資料の
  •      チェック、メンバーとの個別打ち合わせ)
  • 14:00 ランチ
  • 15:00 チームミーティング
  • 16:00 顧客との案件打ち合わせ
  • 17:00 管理業務
  • 20:00 退社

何事も前向きに考えて、有言実行できる人。
地道な努力を継続できる人。
常に改善する意識を持っている人。
こういう人に入社していただきたいですね。