新卒入社からチームリーダーへ。

強い想いと努力をしっかりと

評価してくれる会社です。

2011年入社 リーダー職 R.F

同い年の大卒生には絶対に負けない自信があります

私は高校卒業後、アントラスの新卒1期生として入社しました。入社して間もないころは覚えなくてはならない専門技術・知識が多く、終わりが見えずにネガティブになったことも何度もありました。研修期間を終えてお客様先へ配属されてからもさらに覚えなくてはならないことは増えましたが、お客様へのサービス提供に携わる中で、技術や知識はお客様により良いものを届けるための"手段"であることに気づきました。それからは技術に対してネガティブになることもなくなり、より多くの情報を自分の中に蓄えてお客様へレベルの高いサービスを提供したいと思えるようになりました。22歳になった時に同い年の大学4年生では成し遂げられないことをしたいと思い、ひたむきに取り組んだ結果、現在はグループリーダーの役職を任せてもらえるようになりました。こうなりたい!という強いビジョンがあれば、それを実現できる会社だと思います。

私が率先して、女性の活躍を進めたい

現在の目標は、技術・マネジメントの双方において、メンバーから信頼されるプレイングマネージャーになることです。女性のマネージャーは業界的にもまだまだ少ないですが、だからこそ、自分が突破口となり、女性もさらに活躍できる現場にしていきたいです。
その為にもセキュリティ関連のニュースは毎日すきま時間を活用して追うようにしていますし、キャリアアップの為にマネジメントの勉強もしています。トライ&エラーを繰り返しながら日々成長が実感できるのはとても楽しいですね。将来的には、お客様の声により寄り添って技術提案をする、コンサルティングなどの業務にもチャレンジしたいと考えています。

求められるレベルが高いからこそ、やりがいがある

現在は大手企業にチームで常駐しています。常に進歩し続ける最先端のセキュリティ技術に携わることが出来ているので、刺激のある毎日を過ごしています。様々なプロジェクトに対応していきますが、全く同じ業務というものはほぼないので、毎回ベストな案を考えながら仕事を進めていくことが楽しみの一つです。また、お客様が何を求めているのかをとにかく第一に考えています。社風としてその考えが浸透しており、私の周りのメンバーも、一人一人がそれぞれの立場で、お客様に何を提案すべきか常に意識しています。ミスや障害には非常にシビアですが、求められる品質が高いからこそ、無事プロジェクトを達成した時の喜びは素晴らしいものだと感じます。チームメンバーと同じゴールに向かって仕事をしているときは、この会社に入ってよかったなと思う場面です。

  • 1日のスケジュール
  • 10:00 チームメンバーと予定報告会
  • 10:30 案件をメンバーにアサイン
  • 11:00 案件対応、顧客打ち合わせ
  •    (作業準備・機器構築などを行います)
  • 14:00 ランチ
  •    (メンバーと外へ行ったり、お弁当を持参したり)
  • 15:00 メールチェック
  • 16:00 リリース作業
  • 18:00 メンバーの案件進捗を確認
  • 19:00 案件対応
  •    (作業準備・機器構築など)
  • 21:00 退社

何事にも疑問・興味をもって取り組める方と一緒に働きたいです。エンジニアとして仕事をしている以上、やはり納期や案件の複雑さで苦労する場面もありますが、そんな時に業務の進め方を創意工夫して、自ら仕事を楽しめる方向に持っていける力が重要だと思います。