事業概要

当社では、標的型攻撃やマルウェアなどのセキュリティインシデントによる被害を防ぐため、
様々なセキュリティ機器を使ったセキュアな基盤の構築・運用・インシデント対応(SOC)まで、
経験豊富な当社エンジニアがお客様先に常駐し対応しております。
また、ご要望に応じて、一時的な請負による対応(スポット対応)も行っております。 ぜひ一度ご相談ください。

対応可能サービス(常駐・スポット支援問わず)

サービス名 主な内容
セキュリティ製品構築、運用 WAFやIDS/IPS、FW、エンドポイントセキュリティ(EDR含む)、メールセキュリティ製品などの構築、運用
セキュリティ診断 Webアプリケーション診断、サーバ(プラットフォーム)診断、ペネトレーションテスト用
監視サービス(SOC) WAFやIDS/IPS、FW、EDR、ADなどのログをSIEMを使い監視、アラート分析、インシデント報告、レポート作成用
コンサルティング   セキュアなNW構成の技術アドバイザリー支援、CSIRT構築アドバイザリー支援

主な実績

セキュリティ診断 <常駐支援>
 ツールを利用し、お客様が提供しているサーバの脆弱性診断、WEBアプリケーションの診断を実施し、
 診断結果をまとめたレポートを作成いたします。
 また、サービス提供側が意図していない操作方法によって、想定外の挙動がないかなども確認いたします。
 脆弱性の存在が確認できた場合、お客様の許可を得たうえで非破壊の疑似攻撃(ペネトレーションテスト)を行い、
 その危険性を報告いたします。

監視サービス(SOC) <常駐支援>
 MSSサービスを提供している企業様の、SOCへ弊社技術者が常駐し、
 24時間365日の体制でネットワークやデバイスを監視し、
 脅威を分析いたします。悪意ある攻撃を検知した際には、
 即時にその内容を分析し、対応策のアドバイスも行っています。
 標的型攻撃などの脅威の高まりを受けて、SOCを利用する企業は増えています。

セキュリティ製品構築・運用 <常駐支援>
 セキュリティに特化した企業様のネットワーク、サーバ、エンドポイントのセキュリティ製品を構築運用しています。
 各製品の動作検証、バージョンアップ、リプレイスも行っております。
 又、新たなセキュリティ製品を使ったサービス開発にも参画し、技術支援をしております。

※当社の実績の一部を掲載しています。